スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

10/8(火) 起こっている事、全てを勉強ととらえる!

“勉強”と言うと、どうしても学校での勉強が第1に浮かんできますよね。

どうしてもネガティブなイメージが先行してしまいます。

しかし、年齢を重ねると、実は学校で習った事よりも日常生活で行っていること、実際に使えることの方がより大切だという考えになってきました。

僕も学校の勉強はあまり好きではなかったのですが(むしろ大嫌いでした…)、社会人になり(特に開業してからは)、実際に学んだ事が生活の中や仕事において、使えるとだんだん学ぶことが楽しくなってきました。

それ以来、できるだけ身の周りに起こっている事をできるだけ勉強の機会にするようにしています。

例えば

・なぜ、この仕事がうまくいかなかったのか?

・なぜ、この材料が開発されたのか?

・なぜ、日本はラグビーW杯で勝てたのか?

・なぜ、このタイミングでアメリカは北朝鮮と交渉しているのか?

businessman_question

何でもいいのです。

大事なのは些細な事に興味を持ち、自分なりに考えてみることです。

SNSの普及により他人の言葉をあたかも自分の言葉のように言う方もいますが、話を聞いていて薄っぺらい感じがします。

大事なのは何事にも興味を持ち、自分なりに深く考えてみる!という事です。

ですので、自分の身の周りに起こった事をできるだけ勉強と考え(他人のせいにするのではなく)自分でしっかり考えるようにするといつもと違った景色が見えてくるのではないでしょうか??

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

みんなでお祝いをしました

先日、結婚しましたスタッフのお祝いをしました。

プレゼントは色々と悩んだのですが

末永く使えるようにとのことで”お箸”にしました。

いつまでもお幸せに~(^^)

line_148385189783754

line_148380868108912

 

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

決起集会を行いました

先日、企業主導型保育アイオライトと放課後デイサービス・児童発達支援アイオライト合同の決起集会を行いました。

暑さを乗り切るためにも、今回は焼き肉!!

「よく食べて、よく寝て、よく仕事する!!」

これが基本ですね(笑)

新しいスタッフの方、含めて、頑張っていきましょう!!

1570181694195

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

9/30(月)ラグビーW杯観てきました

今回のラグビーW杯は、アイルランド戦の勝利もありすごく盛りあがっていますね~。

先日、友人からの誘いもあり、「スコットランド vs サモア」を観戦してきました。

「一生に一度」かも!?という事もあり、すごく雰囲気もあり楽しかったです。

生でサモアのシピタウが観れたのが印象的でした。

20191005_104400  20191007_0940241570181688328

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

今月のオススメ本

ライフ・シフト100年時代   

医療技術も進んできており、100歳を超える方も増えてきております

人間100年時代も、もうすぐそこまで来ていますよね。

しかし、長生きする事が、吉か凶かは、その人次第になります。

これから、どうしていくのか!?

この本が指標になるかと思います!!

 オススメ本

 

山田院長先生(中)

理事長  山田 武史

~AIの時代の足音が少しずつ来ている!?~

先日、Qs Mallのユニクロに行きました。

いつものように、買い物かごを持っていくとビックリしました。

いつもは、行列のできているレジが空いていました。

セルフレジが出来ていました!!

セルフレジというと、スーパーのように、1ツ1ツバーコードを通して行くのかと思いきや、買い物カゴを置くだけで、すぐに会計が出来ます。店員さんに聞くと、タグにチップが入っていて、それを読み取ってくれるのだそうです。

 

   line_140009596864805

「変なホテル」はご存知でしょうか?恐竜やロボットがフロントに座っているホテルです。

こちらも構造は似ていて、AIロボットが受付  対応しています。

人口減少を踏まえてでしょうか?

いずれにしても進化するAI時代の波に、取り残されないようにしていかないといけませんね

line_140004866726734 line_139999951278663

20190927_135400

20190927_135523

山田院長先生(中)

理事長  山田 武史

「少し先を考える」

車の運転をするときも、少し先を見ながらしようと習いましたよね。

この感覚と同じようなイメージで、今まで、出会った人で仕事の出来る人は、みな先の事を考えて、行動している様に感じられます。

この事は、脳科学的にも立証されているみたいです。人間と他の動物の違うところは、脳の「前頭前野」というところにあるみたいです。

前頭葉

この前頭前野は、未来を想像したり、行動のコントロールプランニングなどの認知機能を司っています

力の劣る人間が、他の動物より優位に立てたのもこの前頭前野が発達したからと云われています。

つまり、少し先の事を考えながら、この前頭前野を鍛えていくという事が重要になってくるみたいです。

例えば日常生活に落としこむと、

学生→明日の時間割りを前日に済ませておく 

   テスト対策を早目にしておく

社会人→予定を早目に立てて、仕事とプライベートの両立を図る

高齢者→病気を早期に治療するようにする    

などでしょうか?少し先のことを考える習慣を身につけると、前頭前野がどんどん刺激を受けて、少しずつ成長するみたいです!!

日常から心掛けが大事ですね。

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

 

スタッフの披露宴に参列してきました

先日、宮崎から上京して当院で頑張ってきたスタッフの披露宴に参列してきました。

 

今回は主賓としての参列だったので緊張しましたが、

自分の想いを伝えることができたのかと思います!

大変お似合いの2人ですごく良い雰囲気で行なわれました。

地元の友人も良いですね!!

takashima.w takashima.w2

末永くお幸せに~♥

山田院長先生(中)

 

理事長  山田 武史

幼児教育の無償化について

10月より、幼児教育の無償化が始まります。

一旦、聞こえの良い感じはするが、実態は消費税増税分を回すことが決定したぐらいで

詳細はまだ、姿・形を見せていません!!

(すごく心配です・・・)

気を付けないといけないのは、同時に教育の質を高める事を考えないといけません。

これには、「考える側」「親」の問題が存在します。

つまり、無償だからといって丸投げせずに「親」がしっかり学ばないといけません!

最近の報告では幼児期の教育で、小学校入学時に学力に差がついている

いう論文もいくつか出ているみたいです。

無償化をきっかけに「親」も色々と学んだりするきっかけになれば良いか思います。

山田院長先生(中)

理事長  山田 武史

遊びが大事!!

数々の本を読んでいて思うことは、乳幼児期に一番大事なことは「遊び」とう事ということです。

通常の認識では「勉強」vs「遊び」という対立語のイメージですが、乳幼児期においては本来「勉強」=「遊び」という構図でなければなりません。

遊びを通して他者との関わりを覚え、仲間と協力したり距離感を覚えたり、新しい発見をするのです!!

幼児教育の目的が良い小学校に入るための目的手段であってはなりません。

人生はまだまだ続くのです。

ですので、幼児教育がこれから人生の土台になるような教育でなければならないはずです。

現代では様々なニュアンスがズレてしまっているような感じがします。

乳幼児期においては、「遊び」こそが「学び、勉強」なのです。

この大切な経験が未来を切り拓く力になるのです!!

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史