スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

個別始まりました(#^^#)

4月からアイオライトの運営カリキュラムが変わり、さあやるぞ!!

と思いきやコロナ自粛で出鼻をくじかれてしまいました(*´Д`)

運営自体は通常通り開けていますので、ご利用のお子様は、予定通り個別スタートとなっております。

大伸ビルに引っ越したおかげで、部屋数はたくさんあり、そして広い運動スペースの中で行う個別は、

児童同士が密になることもなく、子供たちは元気に転げまわっていますヽ(^o^)丿

IMG_2804IMG_2803

特に、今は大人2人(多い時は3人)で子ども1人を担当する日が多く、充実した時間になっていると思います。

IMG_2795IMG_2794

スタッフ自身が児童に合わせたツールを探したり、連休中に教材を作ってきてくれたり、皆が非常に前向きで、

「うん!個別は子供だけでなくスタッフにとってもいいカリキュラムだ!!」と、自画自賛(≧▽≦)

IMG_2793IMG_2787IMG_2792IMG_2791 (1)IMG_2788 (1)

早くコロナが終息して休んでる子ども達にも会いたいな~💛💛💛

55becddad9eaa79b7600048f

    市岡 晴美

 

 

恐るべしABA!行動介入(●^o^●)

 

発達凸凹さんの多くのお子さんに見られることで、

★定着するのに時間がかかる

★細かく具体的に言わないと理解できない

★見通しがないことが苦手

ということがあります。

私の娘も同じで定着するのに、とにかく恐ろしく時間がかかります。

同じ問題を何回も何回もやってるんだから(ほんとに何回もやってました)いい加減暗記しそうなものなのに定着しない・・

なんでなんだろう?と観察してみたところ「飛ばし読み」もしくは問題そのものを

読んでいない!!(゚д゚)!ということがわかりました

そりゃ定着しないし、何回やっても間違うわけだ(^^;)

そもそも問題の意味が理解できていないと、何の勉強も解けません。

もうラストスパートの時期なのに今頃・・・(@_@)いくら過去問の数こなしても意味ないじゃん(ノД`)・゜・。

かといって私が問題を読んでやるわけにもいかないので、どうしたら飛ばし読みを改善できるか?

そこで、ABAの登場です(#^^#)ちょうどBEC上村塾演習編での行動介入の課題もあったので一石二鳥(^^♪

でもまにあうのか?!

IMG-2129IMG-2383

こんな感じで、行動契約を結び、ベースラインを取り、3週間の介入をおこないました。

できた日はシールをはる、強化子はゲームソフトで(●^o^●)

行動契約は『すべての問題を鉛筆でなぞり読みをする』たったこれだけの事ですが、

なぞり読みは意外と娘には合っていました

3週間と時間を決めることも見通しとなりました

恐るべしABA!ばっちり改善そして定着今までのコツコツが実を結んで、無事合格致しましたヾ(≧▽≦)ノ

IMG_1695

55becddad9eaa79b7600048f

    市岡 晴美

おススメの絵本

とけいのほん①、②

とけいは、子供達が生活していく中で出会う”算数”の1つです。

楽しく覚えて、時間とうまく付き合えたら嬉しいですね。

20200220_110307 20200220_110336

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

産休中のスタッフより

産休中のスタッフより嬉しい報告がありました☆

60時間を超える難産でしたが、母子共に健康で何よりです(^-^)(^-^)

line_2003744572520314

又、元気な顔を見せに来て下さい

~スタッフ一同より~

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

孔子の儒教などはわりとなじみ深いものであるが、

僕自身も今回、この本を手に取るまでは老子はあまり知りませんでした。

しかし!!

この本を読んでみると、すごく肩の力が抜けるというか

すごく自然体でいられるようになります。

人間とは何か?幸福とは何か?自分とは?

人生とは?何のために生きるのか?

誰しもが考える問題であるが僕なりのこの本の解釈をすると

人間の“無”から生まれて“無”に帰るわけだから

あまりあれこれ考えず、悩まず、欲を捨て

「ただ毎日を健康で楽しく生きよう!!」ではないか?

少し楽にありませんか?

先日、NHKスペシャルで、資本主義の事を放送されていましたが

資本主義も限界がきている?という結論に近づいているみたいです。

より豊かに、より便利に!この先に一体何があるのでしょうか?

 

地球温暖化、大規模な自然災害・・・

本当に幸せに近づいているのであろうか?

僕は結構今のままで十分幸せであると感じております。

いや、むしろ実家の庭にカブトムシがとまっていたり、

特撮TVのヒーローの後ろの線が見えていた

あの頃が幸せだったのかもと感じる時もあります。

IMG_0209 (2)

是非、一読下さい。

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

もうすぐひな祭りですね

もうすぐ3月ですね!

(この前正月やったような・・・)

3月と言えば”ひな祭り”です♪

保育園でもみんなでおひな様を作りました(*’▽’)

ohinasama

みんな上手にできました!!

20191209_001

理事長 山田 武史

ゆっくり、時間をかけて治していく

「あとどれ位かかりますか?」

「治療まとめてしてくれ!!」

よく言われますが僕の経験上

結果的に後々痛み、違和感が出てしまうことが

多いような感じがします・・・(T_T)

恐らく、マッサージの後のもみ返しみたいな感じで

あまり強い刺激を生体に加えると身体は抵抗してしまいます。

つまり、歯を削ったりするのもあまり強すぎると

攻撃されたと錯覚してしまうのですよね。

ですので、少しずつ時間をかけて治していく方が

結果的に長期的に上手くいく事の方が良いような感じがします。

つまり、いかに身体に気付かれることなく・・・という事ですね。

イメージでいうとスープを煮込むときに強火で一気に煮込むのではなく

弱火でじっくりコトコトですかね。

(ちょっと例えが違うかな?(^^;)

もちろん急性症状で、腫れた、大きな痛みの時は

その限りではありませんが。

「仕事が忙しくて・・・」などとも言われますが

その仕事も健康の上に成り立っているわけですよね。

これから寿命が延びていく上で健康であるかどうかは

余生においてポイントになってくるのではないでしょうか?

おそらく大きな病気をされた方は良く理解できるのではないでしょうか?

昔からよく言いますよね。

「健康第一!!」と(^_-)-☆

20191209_001

理事長 山田 武史

おススメの絵本

自然の厳しさ、生きていく事の難しさを

うさぎを通して教えてくれる絵本です。

IMG_0068

20191209_001

理事長 山田 武史

なんか、全然疲れが取れない・・・→副賢疲労について

こんな症状はありませんか?

・なんか疲れやすい

・やる気が出ない

・寝ても、寝つけない、寝た感じがしない

・気力が沸かない

・性力が・・・

 

以前、疲労=脳の疲労とお伝えしましたが、別の考え方として

ストレス社会においては“副賢”が疲れているのかもしれません。

IMG_0001 

副賢には様々な役割があるのですが、その中でもストレスに対して

重要な役割を果たしているのがコルチゾールというホルモンです。

しかし、ストレスが慢性的になったり、食生活の偏りになると

このコルチゾールがしっかり分泌されなくなってしまいます。

この疲労をなんとかしようとカフェインやアルコールなどを頼ってしまうと

負の連鎖でそれを摂取せずにはいられない状況になってしまいます・・・

なんとなく思いあたる節はないでしょうか?

これから老後の生き方、特に健康寿命が問われるわが国では大切な臓器です。

考え方としてはまず、

・ストレスの原因をしっかりつきとめる→少しずつ断捨離していく

SNS、人間関係、自分をとりまく環境)

・食生活

カフェイン(お茶もカフェインです)、アルコール、塩分などは控えて

野菜、タンパク質中心の生活に整えていく

少しずつでいいので変えていくのがいいかもしれません。

少しずつ進行する疾患ですので早目に対策しましょう。

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

おススメの絵本

今回は谷川俊太郎さんの絵本です。

絵が少しシュールですが読んでいくうちに

ついつい引き込まれてしまいます。

自分らしく生きていくという事の大切さを巧みに描いております。

大人の方にも是非、一読して頂ければと思います☆

 

IMG_0004

 

 20191209_001

理事長 山田 武史