スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

YMCAのてくてくクラス

IMG-0343

IMG-0342

私の娘は5月の連休明けより、週1回50分のYMCAサポートクラスの『てくてくクラス』に通いだしました。

土佐堀まで連れて行って、車で待って連れて帰ります。

友人にてくてくクラスのことを教えてもらい、あわてて申し込んで、5月開所にぎり滑り込みました。

『てくてくクラス』!!なんてネーミングなんだ?!せめて中学生クラスだけでも名前変えたらいいのに(>_<)

名前だけ聞くと歩き始めの赤ちゃん対象の幼児教室に聞こえる・・・

大丈夫か~?と半信半疑でしたが いやいやとんでもない!!

私が通って、テクニックを盗みたい!!と思うほどのクオリティー!(^^)!

さすがYMCA!!レベルが高い!!

てくてくクラスは小学生から高校生までが対象ですが、高校生は中学からの継続のみなので、

中3の娘は ラストチャンスでした。

3~4人の少人数で、似たようなニーズ、特性を持つ子供でグループ構成されてます。

娘のクラスは女子2名男子2名の4名クラスですが、娘以外は皆高校1年生です。

YMCAにはマニュアルがなく、担当指導者がテキストも指導内容も考えるそうですが、

「なるほどな~」「返しがうまいな~」と毎回終了後の振り返り説明では、必死にメモを取るわたし(#^.^#)

娘も楽しいらしく、彼女の中でYMCAの評価は爆上がりで、いまや高校もYMCAに行く気満々です(^-^;

高校とは、また別なんだけどね~ そのまま高校持ち上がりも、ほかの通信高校も目に入らないようです(@_@;)

別にYMCAから宣伝してといわれたわけではないんですけど(^-^;

詳しい内容はまた次回(^^♪

211227_007

             市岡 晴美

 

 

はじめて自分から!!

お恥ずかしい話、娘は学校の教科書やノート、プリントの類を片付けることができませんでした(>_<)

小学校までは私が定期的に片づけていました。

ですが中学校になってから、この2年間はわたしは完全見て見ないふりをしてきました。

勉強も宿題もリビングでするので、教科書もかばんもリビングに置くスペースを作って、

そこに置かしはしていましたが、気が付けばいたるところに教科書やノートやプリントが山積みに・・・((+_+))

たまに「いい加減このゴミ!片づけて!」と怒ると右から左に置く位置が変わるだけ。

そうですよ片付けができないのわかってて、具体的に言わずキレる私が悪いです。

だからと言って、手取り足取り片付けを教える体力もなく、結果一切触ることなく、2年間見て見ぬふりを

決め込みました(^-^;

そんな娘が、突然「教科書やプリントを整理したいけど、どうしたらいいかわからないから手伝って」

と自分から言ってきました!!

このタイミングを逃したら、また片付けをしなくなる!!

喜んで最優先事項で手伝いますよ!(^^)!

大きなゴミ袋を広げて、

「これはいる?」

「う~ん・・どうかな・・勉強するかも?」

「いや絶対しないよ!中1の数学プリントやで!しないしない!捨てましょう!」

捨てまくってゴミ袋の山ができましたヽ(^。^)ノ

IMG-9752

↑ ↑ ↑

ワークをコピーして記入個所を修正テープで消して、新たにコピーして

お手製のテスト対策問題集です(^-^;

IMG-9756

これを1~2週間毎日1枚同じ問題を繰り返して定着させます

社会や理科はこれで結構点数稼げます

IMG-9709

↑紙なので、少量でも凄い重い(@_@;) ↑ ↑

最後に、置いておくワークやノートを改めて自分で所定の位置に戻さすと

横にするものを縦にいれて入らんだの

(高さのあるテキストは横にするねん)

ノートの前に辞書置いたり

(後ろ見えないから何があるかわからないよ)

ピアノと塾のかばんを置く所がないだの

(本棚はテキスト・ノート、かばんはこちらのかばん置きスペースでございます)

空間認知がほんとまだまだ未熟だなと改めて思い知らされました。

片付けたい

自分では整理整頓がわからない

このままおいててもママはやってくれない

助けを求めよう

で、自分から「手伝って」と言えたことがすごい成長!進歩してる!

定型さんから見れば中学生にもなってこれぐらい当たり前なことなのですが、

自分で考え、発信することが未熟な凸凹さんにしてはすごい初めの第一歩です上出来です(*^^)v

今年は良い新学期の幕開けになりました。

211227_007

        市岡 晴美

 

 

 

また一つハードルを下げました

 4月になり、あちこちで入園式や入学式の始まる季節です。

私の娘も4月から中学3年です。

一般的には受験生ですが、公立中学からの高校受験には、彼女のペースではとうていついていけないと思い、

中・高・短大まで一貫の私立に行かせました。

彼女が保育士になりたいとの夢もあったので、

『公立からの高校受験はむちゃくちゃ大変やし、そのあと保育士の学校の受験まであるで~(@_@;)

いま、受験しとけば楽やし絶対通るし、高校も短大もそのまま上がれるからのんびり過ごせるよ!!』と

言いくるめて今の中学を受験させました(^-^;

中学に入った時点で保育士確約!!受験もない!保育士試験もない!最高じゃん!となる予定でした。

多分定型のお子さんならほんとに短大までのんびり過ごせたのだと思います。

補修も振り返りもあるし、人数少ないので手厚いし、定型のお子さんには十分良い学校だと思います。

しかし彼女は定型ではありません。

中1の当初は何とかついて行けてたし、英検も4級までは合格できたものの、そこから一挙に幾つもの壁が

立ちはだかりました。

英検3級の長文読解の壁、数学の公式暗記の壁、7時間授業や、土曜授業の長時間の集中力を要される壁、

中間・期末・実力テストや宿題テスト、ベネッセテストや五木の模擬テストとテスト攻めの壁、

そして何より発達凸凹さんとしてのハンデもサポートもない定型の子として扱われる壁

必死に頑張っても???何を説明されても???頭の中の???は増える一方、すごくしんどかったんだと思います。

最近は特に『〇先生(家庭教師)や〇〇さん(私の友人)にそばで教えてもらいながらやると解るし解けるのに、

学校の先生の言ってることは早いし何言ってるかさっぱりわからん(>_<)』とよく言います。

友人に英検対策や数学を見てもらっているのですが、

『4級はそうでもなかったけど、最近特に長文読解がしんどそうだし、

数学も、横でこの角度は45度でしょ?じゃここの角度は?とヒントを少しあげるとできるのだけど、

一人で問題文から導き出すのは難しいようだし、言ってることが解かってないの明らかだけど、

わからないと言えなくて無理に解ったと言っているようです』と、教えてくれました。

S先生がおっしゃっていた

『療育手帳を持っている子が、ハンデなしに普通の子と同じことをするってすごいことですよ』とは

こういう事なのか・・・頑張ったけどここらが限界かな・・・つぶれる前に次の手を、

高校からは通信制の学校に行かしたほうが良いかも・・・と考え、資料集めを始めました。

私から話をすると思春期、反抗期の彼女は言うことを聞かないので、友人にお願いして

★高校は1を取ったら留年するよ

★留年とはどういうことか?

★高校には通信制というのも合って、単位の取り方を先生と相談しながらとか、わからない単元は

さかのぼってやり直すとか、進み方もゆっくりとか、色んな勉強の仕方を選べるよ

ということを、図にかいて説明してもらいました。

その日の夜、私はあえて知らんふりをしていたら、友人と話をしたことをとてもうれしそうに

自分から言ってきてくれました!

『先生と一緒にプランを立てれる。わからないところはさかのぼってやり直せる』というところに

とてもひかれたようです(#^.^#)

学校のサポートはなくても、私や周りのフォローで、これくらいは何とかついて行けるだろう

と、親のエゴでハードルを上げていたことに気づきました(>_<)

「どの子も人として未完成で生まれてくる。だから、生まれてからどのような教育を受けるかが

人生をよりよくする鍵である、ということです」

これは服巻先生の著書の一文です。(服巻先生の著書についてはまた今度)

IMG-9722 (1)

IMG-9716

IMG-9717

IMG-9718

探せばいろんな学校があります。

皆さんも、知らぬ間に子供に対してハードルを上げてはいないか、定期的に見直すことを

お勧めします(#^.^#)

211227_007

      市岡 晴美

 

 

お土産買えただけで良しとしましょう(*^^)v

娘が修学旅行に行っていました。

小学校の林間学校も、修学旅行も、支援級の先生や担任の先生が手厚くフォローしてくださいました。

思い起こせば小学校の修学旅行での集合写真では全て先生の横にべったり。

お土産は「何を買ったらいいか、分からなかったから買わなかった」と何も買わず帰宅!!

という華々しい実績があるので今回は無事乗り切れるのか?!と心配な私

そして中学は以前にもブログに書きましたが

療育手帳?支援の先生?合理的配慮?なにそれ?と完全スルーなので、やはり不安な私(^-^;

★圧縮袋の空気を抜けなかったら使わずに捨ててきていいよ。

★服をうまくたためなかったらぐちゃぐちゃで入れてもいいよ。

★お土産で悩んだらお友達をまねて同じものを買ったらいいよ。

★それでもわからなかったら自分のだけ買ったらいいよ。

★それでも困ったらラインしておいで

と上げたら切りがないほど考えられる困りごとを想定して事前に伝えましたが・・当人は他人事(>_<)

 

 

早速、着いたその日から「お土産が買えない!!」とラインが(ーー゛)

何のこと?まだ1日目だぜ?しおりを見たら

★ホテルの売店は利用禁止

★お土産や買い物は指定の場所で購入すること

とありました。

家族での旅行では必ずホテルの売店でも土産を買うので、

【ホテルの売店利用禁止=お土産が買えない】と思ったようです。

「大丈夫。明日の水族館や3日目の国際通りで買い物すると行程表に書いているよ。」

1日目終了。

2日目

娘:「AUPAYの残高が0円になった!!」

私:「大丈夫。チャージしておくよ」

3日目

娘:「スーツケースの拡張ファスナーって広げたらファスナー閉める?」

私:「広げたのを閉めたら拡張にならんよ」

娘:「ホテル綺麗からラインのビデオ通話で見せてあげる」

私:「暇なん?友達は?」

娘:「一人は他の部屋に行った。一人はシャワー。私一人」

・・・ラインって便利だけど面倒くさい・・・((+_+))

帰宅後、お金をチエックしたら、ジャラジャラじゃらじゃら10円や50円がわんさか(゚Д゚;)

いくら使ったかわかるように、もと入っていたお金は全部抜いて私が預かっていたので、

現金で買い物したときはすべて1000円札を使ったようです。

これはもしや小銭の計算ができない?!(@_@;)

「うん。だから電子マネーは楽やった(^^♪」

そうか・・・だから常に娘の財布は小銭だらけだったんだ・・・

「算数」でも「数学」でもなく「お金の計算のしかた」のやり直しだね

でも今回はお土産リストを自分で作って、チエックしてリスト通りにすべて買えてました。

missionコンプリートです!!

【お土産買って帰れただけ成長してる!!良しとしましょう!!」

S先生これがハードルを下げるということですね

今月の受診で早速ご報告です(#^.^#)

4620693218567927770.0debe0c83b76afdcbf1ac0c7d604854a.22030700

どこの写真?

4620693218567927770.3d3a97e515b9fb67d365dcabf867b544.22030700

サメ好きの娘・・

写真撮ってきてねと言ったら、どこの何を撮ったかわからないものが150枚も(*_*;

写真撮る練習も必要かも

211227_007

     市岡 晴美

 

 

卒業できるのはいいのだけれど・・・

IMG-8760

3月は卒業シーズンですね。

私もこの度、放送大学を卒業する運びとなりました・・・が!!!

IMG-8759

認定心理士に必要な面接授業(心理実験)が取れてないんですよ~(T_T)

認定心理士に必要な授業科目と単位は決められていて、主に心理学の実験的研究を扱ったもので

いくつかの実験を(例えば鏡映描写課題実験や、ミューラー・リヤー錯視実験、短期記憶探索実験)等を

実験者と被験者として参加し、レポート提出するという授業で講義を聴くだけではないので1クラスの人数がびっくりするほど少なく、そのため抽選なのですがこれがまた当たりません・・・

(そりゃそうだ大阪だけで何千人いるんだ?)

しかも私が入学した年からコロナで他府県受講ができないどころか、実験授業がそもそも中止となってしまいました(◞‸◟)

そのため認定心理士を取るには再度入学して面接授業だけを申し込む羽目になったのです。(もはや詐欺)

ていうか、一度も大学構内に行けてないし!!本来は面接授業と単位試験は大学で受けるはずなのに

コロナで単位試験も自宅受験(>_<)

唯一とれた和歌山の面接授業も土壇場で他府県拒否!お金返すから来んといてと言われる始末

放送大学のいいところは全国で受講できるところだったのに(@_@)

受講ついでに愛媛で温泉入ろうかな?とか、和歌山で温泉入ろうかな?なんて下心は見事に砕け散りました(^-^;

ちなみに大阪キャンパスは天王寺の教育大学の構内にあります。

毎週娘を【目の学校】に送るのに側を通りますが学生証あるのに入れない・・・残念!

継続申請して今年度もあきらめずに面接授業申し込みます!!(‘◇’)ゞ

211227_007

      市岡 晴美

 

IQの限界

「療育手帳を持っている子が、定型の子と同じ扱いを受けている。これって実は凄いことなんですよ」

これは先月、1月にメンタルクリニックに娘のカウンセリングに行ったときに、頂いたS先生のお言葉です。

娘の中学は、高校に保育科があって、短大の保育科も自動的に上がれるので、

「いま頑張ったら、短大までのんびりできるし保育士になれるよ。いま受験したほうが高校で受験するより楽だよ」

と、いいことをいっぱい言って、半ば強引に中高短大までエスカレーターの学校に入れました(^-^;

そして娘は、本当にのんびり、今の学校にいれば保育士になれると思い込んでしまいました(>_<)

だからといって、決してさぼるわけでもなく、勉強は頑張っているのですが、いかんせん

頑張っても頑張っても、頑張っても、テストの結果に反映しない・・・

家庭教師の先生からは「結果を出せずに申し訳ない、私はどうしたらいいでしょう?」といわれる始末。

仕方ありません、なぜなら先生は定型の子供のエキスパートで、発達障害児のエキスパートではないから、

気にしないでください。先生との勉強を本人は楽しんでいますから(^-^;

学校では三者面談で「高校にはとりあえず上がれますが、中学と違って1を取ったら落第ですよ」と言われ

進級面談で保育士になりたいと言ったら「じゃ、もっと勉強頑張らないと」と言われ・・・

頑張ってるんです!!でもこれが療育手帳を持っているという事なんですよ(◞‸◟)

IMG-8462

IMG-8465

そこで、私はS先生に聞きました。

「この4年間でIQ上げてきましたが、やはりここらが限界ですかね?」

「先生、IQの伸びには限界ありますかね?」と

S先生の返答は

「そうですね。限界はあるとおもいます」でした(T_T)

そこからの冒頭の名言です

「でもお母さん、学校は定型の子と同じ扱いで話をしてるんですよね?」

「はい、入学の時、手帳みせてカミングアウトしましたがそんなことはなかったかのようにされてます」

「普通の子の6~7割しかできない、それが軽度知的障害。そもそも療育手帳を取得している子が

定型の子と同じ扱いで、先生に気付かれない。それ自体がすごいことなんです!!」

「そうですね。確かに気づかないうちに私は欲張ってハードルあげてました(@_@)本田先生の著書を読みなおします!!」

「今でも十分頑張ってるから、だめだった時のためにフリースクールに転校も考えときます!!」

と、1月もすっきりした気持ちでクリニックをあとにしましたヽ(^。^)ノ

2月はどんな名言をくださるか楽しみです。

211227_007

      市岡 晴美

防犯グッズ

あけましておめでとうございますm(__)m

アイオライトでは毎月1回避難訓練を行っています。

それは、月によって火事や地震、不審者と様々ですが、昨年のクリニック放火事件をみて、

避難訓練だけでなく防犯グッズも揃えたほうがよいのでは?との話が出ました。

 そこで防犯グッズを取りそろえ、避難訓練兼グッズの取り扱い説明会を行いました。

 

IMG-8034

IMG-8033

【投げ込むだけの消火グッズ】

★テレビで消火器にはガソリン等の火災に対応していないものもあるし、咄嗟の時に消火器を使いこなせないこともあるので、この投げ込むだけの消火グッズは子供でも取り扱い可能とあったので、導入しました(≧▽≦)

IMG-8035

もちろん通常の消火器も設置しています

IMG-8032

不審者対策 【催涙スプレー】

★1階の保育園では、お散歩の際も携帯していますヽ(^。^)ノ

IMG-8060

不審者対策 【スタンガン】

★アメリカ映画に出てきそうな警棒型スタンガン、不審者にもソーシャルディスタンスです(^-^;

IMG-8083

基本中の基本【さすまた】

IMG-8081

狙うなら・・・

背中、おなか、太もも、首の後ろだそうです(;^ω^)

IMG-8082

IMG-8069

IMG-8071

せっかくあっても操作できないと意味は無しですし、知らずに操作を誤ると恐ろしいことに・・・

なのでスタッフも真剣に説明に耳を傾けています(*^^)v

そしてお試し・・・

IMG-8077

冷静そうですが実はビビってます(^-^;

IMG-8073

女3人トリオでコント中ではありません(;^ω^)

IMG-8076

綱引きではありません(;’∀’)

大げさでなく、ほんとにバチ!!バチ!!ってすごい音がするんです、火花も散るし(@_@)

では実際はどう使うか?

IMG-8094

不審者登場~(゚Д゚;)

IMG-8086 (1)

男性陣に不審者役と撃退役をやってもらいました(#^.^#)

IMG-8090

児島さん、大森さんいいぞ!!撃退だー!ヽ(^。^)ノ

家島さん不審者役させてごめんねm(__)m

それでもこれらのグッズは使う事が無いに越したことはありません 。

子供たちにとって安心・安全な場所で、保護者様にとっては安心と信頼の場所でいれるように

今年もアイオライトは精進してまいります!!m(__)m

211227_007

        市岡 晴美

S先生より今月の名言頂きました!! (今年最後です)

娘の通うメンタルクリニックの先生は最近必ず何か一言くださるので行くのが楽しみです。

しかも先日は、写メ撮ろうとしたら「このメモ書いてきたのであげますよ」と!!

なんと!内容をまとめてくださっていました(#^.^#)

私の職場が児童発達支援と放課後等ディサービスということをご存じなので、保護者の皆様にお話しする、ネタを提供してくれます!(^^)!

今回はこれです(≧▽≦)

        IMG-7770

わざわざまとめて書いてくださっているのに「有名な先生が書いた著書なのでそれを見せたほうが僕よりいいですよ」って・・・

いやいや、私もアイオライトのスタッフも、これを読んでくださっている方にも先生のお言葉むちゃくちゃ響いてますよ!!

私なんかいつもS先生の名言使わしてもらってますよ^^;

ちなみに山中先生の著書だそうです。

IMG-7778

一部抜粋しますと

IMG-7779

IMG-7780

IMG-7785

IMG-7802

「山中教授、同級生の小児脳科学者と子育てを語る(講談社+α新書)」より

★アイオライトの待合室に置いています。貸し出しもやってますので是非ご覧ください。

 

この「誰かに助けてって言えること」は確か熊谷信一郎先生も同じことを言ってらしたような・・?

S先生にも昔、他者に助けてと言えることが成長ですよと教えていただいたことがあります。

S先生今年はたくさん名言ありがとうございました。

来年もたくさんのネタの提供、よろしくお願いしま~すヽ(^。^)ノ

そして皆さま、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします<m(__)m>

良い年をお迎えくださいm(__)m

 

市岡

        市岡 晴美

 

 

 

 

 

今月のS先生の名言(11月分ですが掲載忘れてました)(;^ω^)

11月にいただいたお言葉です。掲載したつもりが下書き保存になっていたので、せっかくなのでUPします。

今月のS先生は【本田先生おすすめ月間】

なんだそうです(≧▽≦)

この本ぜひ読んでください!

とおすすめいただいたので、購入しました。

今月の名言はこの本に書いてあるそうです。

IMG-7771

3つのポイント

「多数派にあわせない」

「平均値に合わせない」

「友達に合わせない」だそうですヽ(^。^)ノ

子供に『楽しんでね』というのはいいけど、

『みんなと』は言わないでください。

ASDのお子さんは一人で楽しむ名人なので、それに人が寄ってくるのはOK

でも『みんなで』とか『みんなと』を強制しないでください。とのことでした。

S先生は友達100人作らなくてよいから、生涯で2人いればよいです。

とおっしゃいました。

もう一つは著書のP141にかかれていることです。

IMG-7774

親が無意識に引いている最低ライン(=「せめてこれくらい」)・・・・あるあるですね(;’∀’)

「せめてこれくらい」はNGワード

高望みを捨てることに取り組んでみてください。

と、書いてありました。

アイオライトでも貸出やってます。

ぜひ読んでみてください!!

IMG-7772

IMG-7773

この2冊は大人発達障害です。これも貸出やってます(≧▽≦)

市岡

        市岡 晴美

 

事業所名を変更しました

以前、予告編で事業所名を変更しますとお伝えしましたが、

11月1日付けで福祉局に変更届の手続きが無事終わりました。

ただ予告編では児童発達支援と放課後等ディサービスでサブタイトルを変える予定でしたが、

国保連への請求の関係から、分けることができなくなり、最終的には児童発達支援・放課後等ディサービス

・保育所等訪問支援の3つが一つの名前になりました。

発表します!!じゃじゃ~ん!ぱっぱっぱら~♫

15048296393539

児童発達支援・放課後等ディサービス・保育所等訪問支援は・・・アイオライトVita

親の気持ちは・・・アイオライトVis

                               塾は・・・アイオライトVia

目の学校は・・・アイオライトVision

となりますヽ(^。^)ノ

説明しますね(#^.^#)

まず

【生命は道をみつける】

これは、私の大好きな映画ジュラシックパーク1の中で、アミノ酸を制限してパーク内では

自己繁殖できないように操作したことに対して、マルコム博士が言った言葉です。

ガラパゴス諸島のイグアナが海に入ったのも、生きるためです。

生命は生き残るために、生きやすくするために進化し続けます。

発達凸凹ちゃんたちも実は自分自身で道を模索しています。

そんな凸凹ちゃんたちの道しるべとなれるように願いを込めて(⋈◍>◡<◍)。✧♡

Vitaはラテン語で『生きる、生命』という意味です。

Visはラテン語で『力』、

Viaはラテン語で『道』、

目の学校はそのままラテン語でも『ヴィジョン』

【命は道をみつける】から一文字ずつ取りました。

あっ!!ちなみに【親の気持ち】は、私がディとか福祉関係なしに、『自費』でカウンセリングを

お受けする部門です。

まだ稼働していませんが、来年4月には立ち上げようと思っています。

ZOOMも対応します。お子様のこと、保護者様自身のこと、ご家族のことに対応していく予定です。

ホームページも来年度にはリニューアルする予定です。

もちろんsports&brainから名前が変わっても、運動療育は今までとおり行います。

これからも【アイオライトVita】をよろしくお願いいたします(≧▽≦)

55becddad9eaa79b7600048f

    市岡 晴美