法人概要

法人名 医療法人 育笑会
施設名 アイオライト
住所 〒564-0043
大阪市東住吉区駒川3-4-4
TEL 06-6627-8341
FAX 06-6627-8351
診療時間 平日 9:30~18:00
休業日:土曜・日曜・祝日
児童発達支援・放課後等デイサービス

事業所番号

2750820181

居宅介護支援 事業所番号
2770804546
福祉用具貸与 事業所番号
2770804553
対応地域 大阪市 八尾市
やまだ歯科医院

H29 12/9 第9回 おにぎり会

こんにちは。

新入社員の大森洋輝です!!

初めてのブログ投稿で至らない点もあると思いますが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

さて、今回のおにぎり会はクレープ作りに挑戦しました٩( 'ω' )و

 

ホイップ引きから具材の盛り付けまで、

それぞれの個性があり、見ていてとても興味を惹かれました^_^

 

自分で作ったクレープが、想像以上においしかったのか、

口の周りにホイップを付けて食べている子がたくさんいました(°°)

 

 

「イチゴが好きー!」「バナナがおいしー!」「チョコフレークがうまい!」と好みは分かれましたが、

満足そうにしていた子ども達を見れたことが、何より嬉しいです(^_^)


 

これをもちまして、本日のブログは以上となります( ´)

次回のおにぎり会も是非ご参加くださいませー(^^)/

 




大森 洋輝

「南河内食のネットワーク勉強会」に参加してきました。

みなさん こんにちは。

私は11月度「南河内食のネットワーク勉強会」

石津先生によります「咀嚼期・噛む力を作る」がテーマの講義に参加して参りました。

 

まずは、咬むシステムについて...これをもちつきに例えると、上の歯が臼、下の歯が杵となります。

 

けれどもちはこれだけではつけず、水をつけ手で混ぜます。

 

それが、唾液であり、舌であります。

 

咬むためには、それぞれがきちんと役割を果たしていないといけません。

 

そしてまた、これらを動かす筋肉が必要です。

 

この筋肉ですが使わないとすぐ落ちてしまいます。

 

手や足と同じ、口もなんですね。

 

自分でできることは積極的に行い、歩こう!しっかり咬んで、ゆっくり時間をかけて食べよう!ということですね。

 

 

歯を失っているのなら、修復や義歯を作り咬めるようにして下さい。

 

しっかり咬んで筋力をつけ、いつまでも口から食べることを楽しみましょう。

 




檜山 加奈子

H29 11/18(土) 第8回 おにぎり会


今回のおにぎり会は、晴れたら和歌山の農園に芋掘りへ、

雨の場合は須磨水族館へ行く予定で行いました★


当日は雨だった為、須磨水族館に行ってきました♪

院長先生に行ってきま~すと言って出発です(^^)/


たくさんの魚や大きなサメを見て子ども達は大はしゃぎで楽しんでくれました(^^)/♪

見たことのない魚にはとても興味深々でした('ω')ノ


お昼は、持参したおにぎりを皆で一緒に食べました。

お友達と一緒におにぎりを食べることができて皆とても嬉しそうでした(#^.^#)



なお、今回多数お申込み頂いたのですが、10組限定とさせて頂きました

当選に外れた方誠に申し訳ありませんでした。


次回のおにぎり会も楽しみにしていてください!(^^)!

 






前川 千瑛

H29 10/29㈰ どうみょうじ高殿苑オープンセミナー


  

みなさんこんにちは。

私は10/29()にどうみょうじ高殿苑オープンセミナー

「がん診療や在宅医療から見えるかしこい生き方・逝き方」に行ってまいりました。

 

台風22号が近づいている中、北海道からお越し下さいました岡田晋吾先生はとてもダンディで親しみやすく話し上手な先生でした。

 

今回のテーマにそって自分の未来はどうなっているか?

 

10年後、5年後、1年後、1週間後、明日...

 

そんなのわからないですよね。

わかっているのは人は100%死ぬと言うこと...

ではどう死にたいですか?

 

ある日突然ポックリと!コロッと死にたい!

そう言われる人は多いのですが、それはすなわち突然死!!心筋梗塞!!脳出血!!交通事故!!

 

いかがですか?良いとは考えにくいですね。

 

やり残したこと、伝えておきたかったこと できないじゃないですか。

 

未練のないように悔いのないように人生が終わるまでに何をやり、何を伝えるか書き出しておく。

そして、それを目標として進んでいく。

 

人は目標をもつと生き方が変わります。

明日は今日と同じではないんです。

 

だから楽しくて、しんどくて、登っておりて...

 

まずは小さな目標から持ってみましょう。書きましょうね。




檜山 加奈子

K式発達検査 中級

先日、10/28(土)、10/29(日)に

K式発達検査中級講習会」を受講して来ました。

 

中級は「検査結果の見たて」「検査結果の伝え方」「検査結果と支援目標」が主なテーマで

出席者の大半は日々検査を行っている方達でした。

 

今日はすごく勉強になった反面、当事者(伝えられる側、検査を受けた子の親)の立場として、不満に思った事もありました。

 

私は、初級→中級と受けたので、初級で実際どういう意図でしてるのか?

 

こういう場合は通過(+)なのか等、教わって中級に来ましたが、

中には、現場の先輩にやり方を教わって検査してるけど初級を受けてない人というのがけっこういました。

 

.....‼︎えっ検査する人はちゃんと、K式の意図もやり方も把握せぬまま検査してる人も中にはいるの?!

 大丈夫なん?!

 

実際、娘が検査受けた後の説明は「上限」「下限」の説明と、DQ74なので療育対象です。

ということだけでした...でっ!?それだけ?どういう支援をしてやれば良いの?それは言わないの?と少々不満が残りました。

 

 

今回2日目の「事例検討」の講師 清水 里美先生はすごく良いことをおっしゃっていました。

 

何の為に検査をしているのか、

検査の数値と伝える事が目的なのか、

どういう支援をしてあげると良いかを見つける事が目的なのか?

 

K式は世界共通ではないけれどもその年齢の発達をみて、凸凹から何を見るか?

何を支援してあげるのが良いのかをひもとく検査であるともおっしゃっていました。


実際、K式の中での検査では、

発達支援コーチのトレーナーや目の学校のトレーナー研修で習う事とつながる事も多々あります。

 

せっかく良い検査なのに、実施者は必ず講習を受講する制度にすれば、

実施者の不安や家族の不安ももっと解消できるのにと思いました。

 

もちろん参加されている方はそう思って来てますが、

1年に1回しかやっていないととり入れているところが多い割に研修追いついていない現状を垣間見ました。

今年始めの初級の時は雪!

今日は台風で大雨!

 


この坂がこわいんです、、( ;∀;)

雪は滑るし、雨も滑るし、、、

でもここ通らないとたどりつけない( ;∀;)

 


無事いただきました!!




市岡 晴美

目の学校 実技研修

10/22(日)

理事長と目の学校実技研修を受けてきました。

今回は、「目の使い方チェック」です。

 

遠方視、近方視、眼球運動、

そして原始反射の残存チェックの仕方等々です。

 

そして、宿題は10(大人、子供含む)

実際にチェックし提出する。

 

朝、何気に自分の子供の背中をチェックしてみました。

 

「すべり台(脊髄ガラント反射チェック)

ヒャッヒャッ( )よじりながら爆笑してました。

 

これは、評価的にはありで「3」レベル!!

うわ!MAXあるやん( )

 

娘は6月~目の学校天王寺校に通っていて、

最近ほんと眼球運動がよくなって、そのせいか

ピアノの読譜力が上がってきてました。

 

でもまだまだ原始反射は隠れていました。

次の講習は11/19です。

10人だれをチェックしよう?^ ^


ダルマ(緊張性迷路反射チェック)


左右確認(非対称性緊張性頸反射チェック)


ペンギンチェック(モロ反射チェック)


クマ(感覚統合{固有受容体}チェック)




市岡 晴美

10月14日ABAセミナー


第4回ABAセミナーに参加しました。

前回と今回は行動の強化について学びました。

わたしは、9月1日~10月13日まで強化する行動を決めて達成したら好子を与える、

それを繰り返すことで行動を強化し習慣化していく。という

【強化の実践】を行いました。



わたしは強化する行動を→レッグマジック(健康器具)のトレーニングを

日曜日を除いて毎朝1分間行う。

そして好子を歯磨きにしました。



結果、37/37日行うことができ100%達成できました。

実践を振り返りよかったこともありましたが

わたしは間違いをしていたことに気がつきませんでした。

その間違いとは…負の強化(嫌子を消失による強化)をしてしまっていたのです。涙


歯磨きは好きでしたが(職業病もあり)レッグマジックをしたら

歯磨きできる~♪というよりもレッグマジックをしなければ

歯磨きもできず気持ち悪い、そんなの嫌だ!だからレッグマジックをしよう。という

思いが大きかったのです。

これは正の強化(好子出現)というより負の強化(嫌子消失)になります。

好子を歯磨きにしたのがミスでした。



講義の中でも強化の練習問題を数問しましたが正の強化なのか負の強化なのか

考えるほど分からなくなりました。

逆に実践してよかったことは①きっかけ②行動③結果を知らずの内に行っていたことです。

①ずっとしまっていたレッグマジックを部屋におく

②朝だけではなくても目についたときしようかな?と思える

③歯磨きできるしトレーニングもできる!!!!!

という風に、行動しやすい環境を自分で作っていたのです。



わたしたちはたくさんの強化と弱化の中で暮らしていますが

勉強していなければ感じたり、考えたりしないことだと思います。

毎回良いことを教えて頂いているのでもっと理解できるように

頭を柔軟にしていきます!!!!!!


上村先生、今回もありがとうございました(*^^*)


山下 葵

和歌山の橋本農苑さんを見学してきました。


 

10/20 (金)アイオライトの食育の一つ

中野グリーンファームの指導をして下さっている橋本農苑さんをたずねて来ました。

 

橋本さんは、有機でもオーガニックでもなく

太陽、土、水の完全自然農法をされている方です。

 

農法については又、後日詳しくお伝えします。

 

今回は、先日見てきた農業EXPOを含めて、

今後のアイオライトの活動のテーマである

農福連携の為の現場視察となりました。

 

橋本さんお忙しい中ありがとうございました!!


この「自家採種」の種を分けて下さっています。

 



外国からも視察に来られています。

 



にんじんです!!

 



アイオライトの畑にもこんなりっぱなキュウリできました!

 



トトロの森みたいなトンネルです。

 




市岡 晴美

「ドクターオブ・オプトメトリ― 内藤貴雄先生の講義」


「ドクターオブ・オプトメトリー内藤貴雄先生の講義」

 

先日、10/17(火)~いよいよ「目の学校」の

トレーナー研修が始まりました。

 

1回目は、内藤 貴雄先生の講義

見る、見えている、両眼のチームワーク

情報処理機能 etc...

実戦を交えての講座でした。

 

非常にわかりやすい座学と四苦八苦した実戦(>人<;)

 

七田チャイルドアカデミー目の学校 今川駅前 アイオライト校()

開設に向けて、いよいよ始動致しました!!

 

トレーナーはなんと!理事長山田 武史先生自ら行ないます!!

そして私、市岡晴美。

 

皆様お楽しみにー♪(^_^)




市岡 晴美

H29.10.27 “疲労について”


先日、臨床内科学会にて、大阪市立大学・疲労学講座・教授 梶本修身先生の

“疲労について”の講習を受講してきました。



私達の生活において、“疲労”とは切っては切れない関係にあります。


結論から言うと、“疲労=脳の疲れ”

すなわち自律神経が疲れると脳が身体を休めようといったシグナルを

送ることにより“疲労”といった現象が身体に起こるみたいです。


今までの疲れをとるための習慣も間違っていることも多く

自分の生活習慣を見直す良い機会になりました。


早速、梶本先生の本を購入し、実生活に落とし込んでみたいと思います!!!


理事長:山田武史


第4回 国際 次世代農業EXPO に行ってきました!

10/13(東京の幕張メッセで行われた「農業ワールド」は

次世代農業EXPO6次産業化EXPO、他、食品、食材等を含めたすごく大きなEXPOでした。

 

今日の一番の目的は、成電工業 代表 滝沢社長のセミナー

「今、注目の"農福連携"一例としての野菜工場と障がい者福祉の融合」

 

アイオライトでは、食育の一環として家庭菜園を行っていますが、

次のステップとして「農福連携」を視野に入れています。


子供にも、高齢者にも土いじりは非常に重要ですが、雨だと行けない、暑すぎると連れていけない。

土に慣れてない子は畑に入りたがらない等、いろんな課題もあり

それを補う水耕栽培はどうだろう?

ということで将来的には障がい者の雇用促進へつながらないか?


今の子供達が大人になった時、安心して自分のいいところを生かせる仕事場を提供する準備として...

水耕栽培プラントって実際どんなんなんだろう?

 

という事で理事長と見学して参りました。

一言でいうと、うーん色々おもしろい!実に興味深い!でした。



成電工業代表 滝沢社長と


滝沢社長のやってらっしゃるNPO法人、ソーシャルハウス(就B)で作られた、ベビーリーフ他


売り物にならない果物等を加工して新たな商品に!!

6次産業ってすごい!!( ゚Д゚)


天王寺 茜丸 五色どら焼き!!

たくさんおみやげをくれました♪

茜丸さん太っ腹(#^.^#)




市岡 晴美

2017年10月8日(日)山中教授の講習を聞いてきました


先日、学会にips細胞で有名なノーベル生理学、医学賞の山中伸弥先生の

講習を聞いてきました。



ips細胞とは、様々な組織や臓器の細胞に分化し、無限に増える細胞のことです。

これを①病気の原因の解明 ②新しい薬の開発 ③再生医療に活用するといった研究です。

研究の詳細は少し難しく分かりにくいところもありましたが

この研究に関しては日本が米国よりも進んでいて

成功すれば現在では治療法がない難病も克服できる可能性があるということです。

そのために“支援”が必要という事です。

やはり研究には資金が必要、そのトータルの研究が医療費や薬の費用に

つながるという事です。

日本は最近暗いニュースばかりですが少しでも未来のために募金させていただきました。

(ほんの少しですが…(笑))




ここ最後に山中教授がお話されたことが【ビジョンとハードワーク】です。

つまり目標をはっきり持って取り組むという事です。

しかしそれも明確なビジョンがないと無駄な努力となってしまうこともあります。

先日も、働き方革命でもお話させていただいたように、より明確な目標を持って

今後も取り組んでいきたいと思います。


今年もわずか3ヶ月です!!!!!!


                  院長:山田武史


7回おにぎり会


回はクッキー作りをしました

ハロウィンが近いということで、かぼちゃや魔女の型を用意しました。

子どもたちは型抜きをし、トッピングにチョコをのせました。

自分の好きな型を選び、好きなようにトッピングしてとても盛り上がりました!!

 

クッキーを焼いている時間は、ハロウィン仕様の塗り絵をしました!

出来上がった塗り絵はラミネート加工をし

加工の様子を興味津々に見ていました!

 

今回のおにぎり会はハロウィンというイベントに

興味をもってもらえよかったです!





前川 千瑛

IKEAに行ってきました

先日、IKEAに行ってきました!!


新しい事務所の内装の為に行ったのですが気付けば全員

子どもコーナーに夢中なっていました(^^)/

理事長がアイオライトの児童の為に色々なものを

買って下さりました!!


次の日に早速組み立て子どもたちも大喜びでした♬

理事長ありがとうございました。


内装もしっかりやってます(;・∀・)


初めての挑戦だったので苦戦しましたがなんとか

クッションフロアをひくことができました!!!!


まだ未完成ですが完成が楽しみです(^^)/





市岡 晴美

やまだ歯科医院8周年記念

 先日、やまだ歯科医院が開院8周年を迎えることができました!

それを記念してアイオライトのスタッフみんなから

院長先生にソファーをプレゼントしました\(^o^)/

とても喜んでいただき、わたしたちも嬉しかったです!

これからも共に頑張っていきましょう!!!!

アイオライトスタッフ一同

畑に行きました!

 

 

畑に行ってきました!


夏野菜の季節も終わりに。

立派に育っていたトマトとキュウリも枯れだしたので、草むしりも兼ねて一回畑をリセットしました!(^^)!

子供たちはいつもみている野菜とは少し違ったようで、なにこれー?と興味津々な様子でした。

草むしりを手伝ってくれたり、土を掘り返してくれたりとても助かりました!






四方 雄大

第6回 おにぎり会開催しました!!

9/9(土)に第6回目おにぎり会を開催しました!!


今回は前回大好評だったそうめん流しを行いました(^^)/

全長5メートルのそうめんスライダーを見るなりみんなテンションMAXです!


前回よりもみんな上手に取れていてスタッフもビックリでした!!

中には、食べる事を忘れるくらい、流すことに夢中になってしまう子もいました(^^♪


次回のおにぎり会は何するか楽しみにしていてくださーい( ^ω^ )






堀内 理沙

アイオライト 夏のお疲れ様会!!

9/1(金)にアイオライトでは夏のお疲れ様会を開いていただきました(^^)/


長かった夏休みも終わり、夏休みの振り返りをしながら食事を楽しみました★

普段しないプライベートな話も盛り上がりまた一つ仲が深まる会になりました(^_-)


理事長ご馳走様でした★

いつもありがとうございます!!






堀内 理沙

2学期が始まりました!

アイオライト2年目の夏休みは、とてもにぎやかな夏休みとなりました。

 

1年目の時より児童発達支援の幼児さんが増えて

そこに小学生さんが加わって、テーブルは大にぎわい!

去年と1番ちがったのはお弁当の仕込みの数!!

 

朝から昼前までそれぞれのお弁当の仕込みにかかりっきりで

 「うわー去年より、本当人数増えたんだなー」と感慨にふけっていました。

 

おもしろいことに幼児さんに食べさす「摂食トレーニング」の様子をみて

年長さんや、小12のお子さんが赤ちゃん返りがはじまって

「いいなー食べさしてもらいたいなー」

その目線が...あっちこっちで甘えんぼさんが現れました(笑)

一回してあげると皆納得して、次からいつも通り自分で何事もなかったように食べだします。

 

ほんと子供っておもしろい♪


午前中はbrainの部屋で集中して宿題(にぎやかな幼児の声も気になりません)

午後からは去年は暑い暑い日中に公園に行ったりしましたが、今年はsportsがあるので

クーラーの効いた中で熱中症の心配もなく

おもいっきり体を動かして、きっと皆それぞれの

夏休みを満喫してくれたのではないでしょうか?


この夏又一つ成長して2学期が始まります!

顔は出せませんがまなざしは真剣です!!

大人だって勉強します!(応用行動分析/BEC代表 上村先生の講義です)

保護者様の作って下さったお弁当......申し訳ありません

必要な子供には手を加えて仕込みしています。

変な場所で食べてる?!と思われるでしょうがここが好きなんです(^^)

姿勢保持が苦手でくずれるお子さんはひざにのせて。

今日はちょっぴり甘えた..次の日から何事もなかったようにいつも通り1人で食べてます。

目指せ!未来のアスリート!!

アイオライト恒例、夏の水遊び

大人は水かけられ、びしょぬれです...((+_+))

ちゃんと一人で座れます!みんな余裕です(^^)/
顔は出せませんが皆さまいい笑顔です♪
できたっ!!!
親子で力を合わせました!!



市岡 晴美

発達支援コーチ初級セミナーに行ってきました。

先日、8/26()8/27()2日間

発達支援コーチ初級セミナーを

山田理事長と共に受講して参りました。

 

「人間脳を育てる」の著者の灰谷孝さんが

代表理事の一般社団法人、ここ・からだが行なっている認定セミナーで、初級のあと認定検定に

合格すれば初級コーチ、そのあと、中級、上級、トレーナー、マスタートレーナーとあります。

いじめじゃありません。トレーニングです★


これもトレーニングです(笑)


これはペンギン歩き(^^)


逆クロスクロールといいます。


次は中級を受講しまーす♪




市岡 晴美

エリックカール展に参加してきました

先日、幼児教材見学にエリックカール展(はらぺこ青虫の作者)に

参加してきました。

エリックカール展の絵本の構成は


紙に指や筆で色をつけた色紙を切り抜き、貼り付けていく手法が特徴です。

作品は本当に色鮮やかで

鮮やかな色彩に富んでいて良い勉強になりました。

いくつかの教材を取り入れてます。

あ、歯医者にも歯ブラシありまーーーーーす!!!

理事長

第5回 おにぎり会 開催致しました(^^♪

 

今回のおにぎり会は、あの探偵ナイトスクープにも出演された

飾 巻子先生をお招きし、デコ巻き寿司を行いました。

今回のおにぎり会は親子参加ということもあり、

普段は見ることのできない、子供達の親御さんとの関わり等も見ることができました!


わたしも実際に巻き寿司作りに参加させていただきました👍

先生の説明が分かりやすくとても我ながら上手く作れたと思います!


ペンギン、小梅と二種類の巻き寿司を作ったのですが、

どちらもコツを掴めば比較的簡単に作ることができました!

子供達は、難しいところは親御さんに手伝ってもらって、

とても楽しそうに巻き寿司を作っていました!

出来上がった巻き寿司をみんなで見せ合いとても楽しい会となりました!


ご指導くださった飾巻子先生、わかりやすく教えていただきありがとうございました!


なお、今回多数申し込み頂きたいのですが、

会場の都合でお申し込みいただいた方抽選で10組限定とさせていただきました

抽選に外れた方誠に申し訳ありませんでした。

また企画いたしますので、その際は是非ご参加お願いします!



四方 雄大

今川学園において開催されました健康教室でお話をさせて頂きました。

  

 

皆さん、こんにちは。

訪問歯科主任衛生士の檜山です。

 

私は、7/26()今川学園において開催されました健康教室で、恐れ多くも当院院長に代わりお話をさせて頂きました。

 

テーマは、当院の理念でも有ります「食の楽しみとお口の健康を貴方に」から「ずっと食べるを楽しむ為のご提案やお願い」です。

 

先ず食べるを楽しむ為の要素を4つの項目(1.嗜好にあった料理 2.心身の安定と健康 3.姿勢や環境 4.口腔ケアと口腔機能)に別けて説明致しました。

 

今回は、特に口腔機能に重点を置き、飲みこみのしくみを動画で見て頂きその後、自分の持っている機能がどれくらいなのかトライしてもらったり、トレーニングをしたりと盛り上がりながら楽しく過ごしました。

 

″食べる=生きる″

 

食を楽しみ人生も楽しく

 

皆さんもどうぞ人生を楽しんで下さいね。

 






檜山 加奈子

7/12(水)「目の学校」を体験してきました

  

先日、やまだ理事長と天王寺にある目の学校を体験してきました。

アメリカのオプトメトリストによるビジョントレーニングの手法により、

5つの思考力を軸にトレーニングを行う学校です。


5つの思考力とは

①目の運動思考力

②視覚思考力

③聴覚思考力

④論理的思考力

⑤手の思考力


で 知識より知恵 どうみたらいいのか、どう考えるべきか

といった知恵を身につけるトレーニングです。


今日は私はカメラマン、理事長は体験者として50分みっちり体験されました。

理事長お疲れ様でした!!!

 






市岡 晴美

南河内食のネットワークvol.4に参加して参りました

  

こんにちは。

訪問歯科主任歯科衛生士の檜山です。

 

今月も南河内食のネットワークvol.4に参加して参りました。

今回は「小さな会社の大きな挑戦」介護食品メーカーさんから学びます!でした。

 

「今晩のメニュー何にしようかしら?」「何食べたい?」我が家のいつもの会話です。

 

でも、食べたくても食べられない、食べられる物が限られている方はどうなんでしょうか?

 

「食べる事だけが楽しみやのに、歯が具合悪くて食べられへん」…そんな声を聞いたりします。

普段何気なく食べていますが、やはり楽しみや喜びのひとつ!なんですね。

 

今回の講師は、()ふくなお社の社長さんでした。

食べる楽しみを、少しでも多くの方たちにお届けしたいと介護食を作り続けてこられました。

 

食べるものは、食器もさることながら見た目もやはり大切です。

自分がこれから食べるものが何なのかわからない…これでは食べたい気持ちになりにくい。

 

安心で安全で、おいしそうでおいしい。

そんな食品を作ることを頑張っておられます。

 

では私達は、その食品を

ずっとおいしく食べられるお口を作って守っていかないといけませんね!

 






檜山 加奈子

7/11(火)ぐんぐんキッズクリニック様を見学してきました

  


堺市北区中百舌鳥にある、「ぐんぐんキッズクリニック」

「ぐんぐん病児保育室」を見学してきました。

医療法人社団ワッフルの理事長中野景司先生は、やまだ院長の

高校の同級生の方です。

2013年5月に「ぐんぐんキッズクリニック」を開院され

同年12月から、クリニック2階に「ぐんぐん病児保育室」を

開設されました。


201512月には堺市南区の「病児保育室ゆめぽけっと」の

運営も引き継がれ、現在常勤医師4名、非常勤医師4名、看護師6名、

医療事務9名、保育士15名が

在籍され、オンリー1かつナンバー1の子育て支援集団を

目指して頑張っておられます。


病児保育で働くお母様をお助けするなら

まずは働くスタッフさんの環境を整えなければ!と

パートのスタッフさんのお子様が病気の時も休みやすい環境を整えておられます。

クリニックで、在籍15名!の保育士さんには、そんな訳があったんですねー!


ブログにら書ききれない程の勉強をさせて頂きました!

中野先生、お忙しい中ありがとうございました。




市岡 晴美

7/8(土)藤山先生のセミナーを開催しました


 アイオライトsports&brainリニューアルオープン記念として 

 七田チャイルドアカデミー設立者で、現在(株)ビジョンアカデミー代表を務める

 藤山守重先生をお招きし「強くてたくましい子どもを育てる教育方法と子どもの資質の育て方」

 というテーマのもとご講演をいただきました。

 

  • 強くてたくましい子どもを育てる教育方法と子どもの資質の育て方
  • 脳内物質を出せば人生は変わる

という内容でした。

 

今回は、保護者様にむけた講演をお願いし、何のために生まれてきたのか、

何のために子どもを生んだのかという問いかけから始まりました。


先生の答えは「幸せになるため」でした。


 

講義中、先生の

「自分が幸せじゃないと子どもも幸せを感じない、朝起きて鏡を見て自分は素敵、

大好き、愛してると言葉に出すことで本当にそう思える」

という言葉が印象的でした。


 

親の情緒は子どもに伝わり影響する、親がストレスを持って子どもと接すると

子どももストレスを感じるということを聞き、親だけではなく身近な大人にもいえることだと思いました。

 

 

 

私は、子どもにどう教えたら良いのか、戸惑ったまま接っすることがあり

それが原因で子どもも戸惑っていると指摘されたことがありました。


 セミナーで聞いたことを参考にして、きちんと自分の軸を持って行動しようと思いました。

 


とても勉強になった2時間でした。





前川 千瑛

第4回おにぎり会


 第4回おにぎり会開催いたしました☺

 今回は、流しそうめんです♬

 全長5mの史上最大級のそうめんスライダーで行いました!!!

 最初は「わぁーーーー」と取れずに流れていってしまいましたが

 終わるころにはみんな上手に取れるようになり

 とても楽しんでくれていました(^^♪


 今回は畑でとれたトマト・きゅうり・じゃが芋を使いました。

 じゃが芋はポテトサラダにし、大人気でした(^^)/


 第5回も楽しみにしていてください。





松江 佳奈

畑に行ってきました(*^^*)!


 今回のおにぎり会のために野菜の収穫にいってきました!

きゅうりもこの短時間で大きくなっており、プチトマトはギリギリ間に合いました!

子供達にも収穫を体験してもらいました。赤くなってる!っと大興奮でした

おにぎり会当日はプチトマトが一人一個は食べれると思います!

自然農法で作った野菜を楽しみにしていてくださいね(*^▽^*)







四方 雄大

やまだ理事長ありがとうございます(*^^*)!!


 先日、やまだ理事長に娘の誕生日祝いにご飯に連れて行って頂きました(*^^*)

 

ちなみに娘は77日の七夕生まれです

 

1週間前に決まった時には歌を歌っていました(やまだせんせいとステ♪♪)三日前からカウントダウンが始まりました

 

院長とは車の中でどっちが沢山ご飯食べるか競争の約束までして(@_@)

 

前菜にポテト食べて、お肉が来る前にご飯一皿食べておかわり!

結果院長とむすめとも2.5皿のご飯(>.<)

 

娘は院長に「どっちが優勝?」と聞いて

院長に「みいちゃんポテトもたべてるからみいちゃん優勝やな!」と言われ

ご満悦(^^;)

 

院長いつもむすめに素敵な誕生日祝いをありがとうございます(≧▽≦)

 

つぎは29のつく日ですね(´ڡ`)








市岡 晴美


 200gのステーキと2.5皿のごはん+ポテト!!!!

畑に行ってきました☺


 今日は久々に畑の様子をみてきました!
 7月8日のおにぎり会に野菜が間に合うのかを確認してきました。
 草むしりに悪戦苦闘しながらおっきーおっきーきゅうりをひとまず収穫してきました!
 トマトは赤くなってきており、ぎりぎり間に合うかなぁ?っとゆう感じです。
 この雨でまた野菜が育つといいのですが、、、
 楽しみにしておいてください!






四方 雄大 

第2回ABAのセミナーを受講しました。

6月12日上村裕章先生の応用行動分析学(Applied Behavior Analysis)のセミナー第2回に参加しました。

ここでは”人間の行動に焦点をあて、その行動を変えていく”ということを勉強しています。

全11回のセミナーですが2回を受講し終えて私は「なるほど」と納得することが多く、とても難しいと感じました。


まず初めに行動には目に見える行動は、行動している人以外の人も観察でき、記憶できる行為(食べる・走る・叩く等)です。

目に見えない行動は呼吸や思想です。

ABAでは行動のデータを取りますがここでの行動とは目に見える行動の事を指します。

目に見える行動でも”死人ができる行動は行動として扱われない”という決まりがあり、これを”死人テスト”と呼びます。

死人テストをクリアすれば行動として扱うことができます。

例えば①廊下は走らない ➁食事中に徘徊しない

ここの2つは「~ない」と表現がされていて死人でもできてしまうので行動にはなりません。

しかし、①廊下は歩きましょう ②食事中は座りましょう という風に言い方を変えるだけで行動として扱われます。


第2回では<行動と行動変化の推測>について学びました。

変えるべき行動を標的行動と呼び観察して記録をつけていきます。

その方法について教えていただきました。


記録するためには、まず標的行動の定義をします。

誰が記録をとっても正しく記録ができるようにします。

例えばできたら「○」、できなければ「×」の記録をとると決めて、標的行動を”教科書を開き勉強する”と設定します。

これは観察者の見方によって評価が変わってしまうので、望ましくありません。

「勉強ってなんですか?」「時間はどれくらいですか?」と考えだすとキリがありません。

なので誰がみてもわかるように教科書を開き、問題を10問解いた時。

音読を10ページした時。と勉強の内容や時間、場所などをあらかじめ決めておきます。

2人の観察者が別々にその行動を観察しても一致するように行動は記述しなければいけないということです。

このことを仕事の中でも活用できればとても具体的でわかりやすい説明や問診ができると思います。


今の私には死人テストをクリアできない行動が習慣として多く身についてしまっているので、脱習慣として新習慣を作っていくことが必要です。

習慣を変えることはとても難しく、意識しないと変わらないことだと思います。

このセミナーを受講していなければ変えようという意識も芽生えなかったかもしれません。

残り9回のセミナーと日常の中で自分自身も新習慣を作っていき、死人テストクリアの行動かどうか考え行動していきたいです。


やまだ歯科医院 衛生士 山下葵



H29.6/28(水)〜H29.6.1にアイオライト3号店児童発達支援/放課後等デイサービスを     openしました!〜

  

   1号店アイオライト

 2号店アイオライトsports

 3号店アイオライトbrain ですが

 正しくは、アイオライト 児童発達支援/放課後等デイサービスと

 アイオライトsports&brain 児童発達支援/放課後等デイサービスとなります。


 1号店は、食育の部屋

 2号店は、運動の部屋

 3号店は、脳トレの部屋として療育を行いますので

 教室・体育館・多目的ルームといったところでしょうか。

 子どもたちは個々のテーマにあわせて各部屋を使用しています。


  

  1Fがsports・203号室がbrain roomです。


  

  看板も作りました♪♪


  

   ビジョントレーニング用教材です。



 右脳トレーニング用フラッシュカードです。



おひとりさまになりたい子ども用ルームです(^◇^)





 sports&brainに変わり、アイオライトは

 経営理念を

      『すべては脳から始まります』

      『すべて脳につながります』

 行動指針を

      アイオライトの考える療育とは

        3倍4倍も手をかけること

      アイオライトの考える脳育とは

        脳幹刺激・右脳刺激・前頭葉を刺激させること

      アイオライトの考える食育とは

      食べること・噛むこと・飲み込むこと とし

 これからも子どもたちの成長のお手伝いをしていきます。


 皆様どうぞよろしくお願い致します。

 




H29.6/11(日)「パーキンソン病における嚥下障害の理解とアプローチの考え方」を受講してきました



こんにちは、在宅主任歯科衛生士の檜山です。

 

私は、6/11()高砂市民病院の言語聴覚士 杉山周平先生による「パーキンソン病における嚥下障害の理解とアプローチの考え方」を受講して来ました。

 

飲み込み仕組みと加齢変化

パーキンソン病の嚥下障害の特徴

評価の効果と限界

栄養管理が必要な理由

嚥下訓練の実演

食べてもらえる簡単嚥下食の調理法の紹介

嚥下機能を生かすための姿勢調整の考え方

 

この8つの項目に分けての講義でした。

 

加齢により筋力、知覚が衰えて来ます。

6070歳以降は嚥下障害の予備軍となりますので、注意が必要です。

 

パーキンソン病の主症状は、安静時振戦・固縮・無動・姿勢反射障害ですが、がっぺいしょとしてwearing off現象・On-off現象・すくみ現象・ジネスキネジアなどがありこちらの確認も重要です。

 

 

パーキンソン病患者様の嚥下障害の特徴を把握し、嚥下評価に必要な知識を身につけ判定します。

 

簡単で効果的なトレーニング方法を知る。

パーキンソン病患者様は、嚥下障害の自覚がない場合が多く、訓練意欲が乏しく継続か困難です。

また、同時に複数のことを覚えにくく場面が変わると応用できにくいことを知っておく。

 

間接トレーニングだけでは、「食べる力」の改善には不十分である。

安全に直接訓練を行うために必要なスキルを身につける。

 

理想の嚥下食とは、適度な粘度がありまとまりやすくべたつかずのど越しが良い。

 

また、変形性が高くなめらかに通過し密度が均一であるもの。パーキンソン病患者様は、本人が姿勢の歪みに気がついておらず良い姿勢を歪んでいると感じる。症状の進行に伴い、正しい姿勢の保持が困難になる。

生活の中で良い姿勢を心掛けることを早期より指導し、姿勢異常ゆ予防することが大切である。

 

具体的なトレーニング方法も合わせて学習し、大変有意義な一日でした。

 

まだまだ、学びチャレンジしていこうと思っております。

すでに人生を折り返してはおりますが日々勉強し、皆様のお役に立てるよう頑張っていきますので見ていてくださいね。

 

檜山DH



第三回 おにぎり会開催しました(^^)/

今回のおにぎり会はおたのしみ餃子作りでした(*^_^*)

具材はウインナー、ポテトサラダ、チーズ、ツナ、コーンで作りました!!

皆それぞれ思い思いのてづくり餃子を作り、スタッフに焼いてもらいました(^_-)

感想は......おいしい(*^▽^*)!!!!

みんな口を揃えて言ってくれました!!!

餃子は美味しかったみたいで次々に餃子を作り用意していた具材が無くなってしまうほどでした★


その後は、ABA行動応用分析のセミナーをアイオライトで受講しました。

二度目のセミナーでしたが毎回参加型の授業でとても楽しく学べました!


終わった後は上村先生と院長とスタッフでご飯を食べながら色んなお話をし、

とても楽しい時間でした('ω')次回のセミナーも楽しみです!!!



四方




畑にプチトマトの実がなっていました(^^)/

先日の5月おにぎり会の前日にサニーレタスを収穫してきました!(^^)!

その日来ていた児童にもお手伝いしてしてもらいました。

しかし、虫がいてたので近くで見守ってくれています(笑)

ゴミ袋がパンパンになるくらいのサニーレタスを収穫しました!!!!


おにぎり会で皆でおいしくいただきました(*^_^*)




そして今週の水曜日に、少し日が空いていたので草むしりと水やり!

そしてプチトマトときゅうりの添え木をしに行ってきました!


二週間ぶりに行くと草はボーボー!汗だくで草むしりをしました。


プチトマト、きゅうりもすくすくと育っていて、プチトマトの苗にはもう実がなっていました('ω')ノ


きゅうりももうそろそろ実がつくそうで次のおにぎり会には

畑で採れたプチトマトときゅうりが使えそうです(*^_^*)

次回のおにぎり会も楽しみにしていてください★




"咀嚼と嚥下に関わる解剖生理学の基本”についての勉強会に参加してきました。




皆さん、こんにちは。

衛生士の檜山です。


先日、私は南河内食のネットワーク Vol.2

”咀嚼と嚥下に関わる解剖生理学の基本”について...の勉強会に参加して参りました。


日本摂食嚥下リハビリテーション学会の認定看護師の先生をお迎えし、以下の項目にわけて説明を受けました。


1,気管が前、食堂が後ろ等の基本的解剖

2、筋運動と神経 どちらも重要

3、呼吸とのタイミング(嚥下性無呼吸が必要)


食べる、飲み込む作業にはたくさんの筋肉が使われており、

それぞれに嚥下中枢から神経伝達が行われています。

また飲み込む際には必ず無呼吸になっています。


これらの流れがうまくいかないと嚥下障害がおこってしまいます。


改めて、自身が持っている機能が落ちていない時から如何に維持していくかが大切なんだなと感じました。

嚥下トレーニングのスタート時点が早いほど、よりよい機能を保てます!


さあ一緒にレッツ トレーニング!

その方法は・・・・・・スタッフに聞いて下さいね(笑)


衛生士 檜山



H29.5/20(土) 第2回おにぎり会開催しました!!

5/20(土)に第2回目のおにぎり会を開催しました(^^)/!!


2回目ということもあり、アイオライトに着くとすぐにエプロンに着替え皆準備万端です(#^.^#)!!

今回のメニューは、畑でとれたサニーレタスのサラダ&サラダ巻です★★

前日にスタッフが畑にとりに行ってきたので、とれたてホヤホヤです(^^)


スタッフの説明を聞いてもらい、スタートです!!!


最初はサラダ作りです★


今回の主役のサニーレタスを自分で好きな大きさに好きな量を手でちぎります!!

そして好きな具材をトッピングし、いただきま~す!(^^)!


皆とても上手に盛り付けできていてスタッフもびっくりです!!


次にサラダ巻作りです★

海苔の上にごはんをのせ、すきな具材を盛り付けていただきま~す!(^^)!


おにぎりの時とは違って海苔をまくのがなかなか大変でしたが

皆上手につくることが出来ました(^_-)-☆


お味噌汁ものみ、「おいし~~」とみんな大満足でした('ω')ノ

食べ終わった後、歯医者にもおすそわけでサラダ巻を持っていきました(^_-)

山田院長に「どうぞ!食べてください!」と言い上手に渡してくれました★



次回のおにぎり会は6月17日を予定しております!楽しみにしていてください(#^.^#)



H29.4/22(土) 第一回おにぎり会開催しました!!

4/22(土)にアイオライトでは第一回目のおにぎり会を開催しました(^^)/!!


スタッフからの手順や気を付ける事の説明を聞いてから、おにぎり会スタートです!!

とても集中してにぎっている子もいれば、お友達と楽しそうに話しながらにぎる子もいたり、

「むずかし~」と苦戦している子もいました(*^_^*)


自分でつくったおにぎりはおいしいのか皆、「おかわり!!」「もう一個!!」と

3升炊いたご飯があっというまになくなりました( ゚Д゚)!!!


自分でつくって食べるっていいですね(#^.^#)

お家でも実践できたらいいですね★


次回は、今月の5/20(土)に開催です!!!

次回は畑のサニーレタスが食べれるかも??ということで

次回も楽しみにしていてください(^_-)-☆





H29.4/19(水) アイオライト歓送迎会!!

4/19(水)にアイオライト歓送迎会をひらいていただきました(^^)/

今回の主役はアイオライトで以前バイトとして働いてくれていた

小池さんと山本君の送別会&就職のお祝いです(*^_^*)

新しい職場でも頑張ってください★★




アイオライトに新しくはいったスタッフの四方君、前川さん、柳光君、泉君にも

一言いただきました!!




やまだ歯科のスタッフの徳山さん、山下さん、宮原さんにも

アイオライト研修にきてくださるということで一言頂きました(*^^*)!!





そして、管理者市岡さんからご挨拶と乾杯をして頂きました!(^^)!






普段ゆっくり話せる機会がないのでいろんな人とお話させて頂きとても楽しい会になりました★

これからスタッフ一同盛り上げていきたいと思います!!


理事長ありがとうございました!!!


堀内

H29.4/24(月) 教材をつくっています!!

みなさん、こんにちは (^▽^)

今、アイオライトでは手作りで教材を作っています。

作っている教材をいくつか紹介したいと思います。

一枚目の写真は、動物の切り合わせカードです。

同じ動物の絵を探して組み合わせて完成させます。

これは、ボキャブラリーの前の形の認知のトレーニング用です。

私達は右と左が対であることがあたりまえで過ごしていますが、

言語発達のおそいお子さんは実は、

右と左の対がよくわかってない、わからないからインプットされていない事が多いです。

二枚目と三枚目の写真は、フラッシュカードです。

フラッシュカードとは物の絵が書いてあるカードを高速で

めくっていって子どもに見せるカードのことです。

使用する目的は大量の情報を脳にインプットさせることです。

たくさんたくさん、インプットされてはじめてアラトップットされます。

四枚目の写真は、色合わせカードです。

野菜や動物、物の絵が書かれているカードを色分けしていくかカードです。


他にも、たくさんアイオライトに置いています(o^―^o)

これからもどんどん作っていきます。


初山




みなさん、こんにちは (^▽^)

今、アイオライトでは手作りで教材を作っています。

作っている教材をいくつか紹介したいと思います。

一枚目の写真は、動物の切り合わせカードです。

同じ動物の絵を探して組み合わせて完成させます。

これは、ボキャブラリーの前の形の認知のトレーニング用です。

私達は右と左が対であることがあたりまえで過ごしていますが、

言語発達のおそいお子さんは実は、

右と左の対がよくわかってない、わからないからインプットされていない事が多いです。

二枚目と三枚目の写真は、フラッシュカードです。

フラッシュカードとは物の絵が書いてあるカードを高速で

めくっていって子どもに見せるカードのことです。

使用する目的は大量の情報を脳にインプットさせることです。

たくさんたくさん、インプットされてはじめてアラトップットされます。

四枚目の写真は、色合わせカードです。

野菜や動物、物の絵が書かれているカードを色分けしていくかカードです。


他にも、たくさんアイオライトに置いています(o^―^o)

これからもどんどん作っていきます。


初山




H29.4/20(木) 畑を見に行ってきました!

今日は、朝から畑に行ってきました!!


先日植えた、サニーレタスの苗がぐんぐん伸びて大きくなっていました( ゚Д゚)!!


イチゴは花が咲き、中には小さい実が出来ているものもあり、成長ぶりに驚きました!!


今日は堆肥を少し増やしてきました!!

今日来ていた子にも少しお手伝いしてもらいました(^^)/

これからの成長が楽しみです★★


今月の土曜日のおにぎり会では難しいですが、

5月のおにぎり会にはもしかしたらデザートに

イチゴが食べれるかな???(*^^*)


新しいスタッフがはいりました!!!

新しくアイオライトで社員として働くことになりました四方 雄大と申します。


大学では社会福祉を学びその後専門学校に通い保育士資格を取得しました。

両親が福祉の仕事に長く勤めていたこともあり、小さい頃から障害のある方との交流がありました。

学生時代には障害児ヘルパーの経験もあり、その経験をもとに子どもたちとも楽しく関わっていきたいと思っています。


趣味はバイク、車で、ツーリングに行くことやカスタムすることが好きです。

他にもおいしい食べ物屋さんを探すことも趣味の一つです。


保育士として働く前は飲食店に勤めておりました。そこで魚をさばいたり、出汁をとったりと

基礎から教えてもらったおかげで、ある程度の料理を作ることができるようになりました。



アイオライトでは食育にも携わり、子どもたちと多くの経験をし、一緒に成長していきたいと考えています。

まだまだ未熟者の私ですが、宜しくお願い致します。


四方











アイオライトsports オープンしました!!!


2月からオープンして2か月がたちました

アイオライトsportsです!(^^)!


一見楽しそうに見えますが、大人でも疲れるくらいとても体力が必要です...(笑)


手足を動かすことにより感覚統合が鍛えられ児童の発達に大きく関わってきます。


ボルダリング、ブランコ、トランポリン、鉄棒、ハードル、つりわ、マット運動


たくさんの遊具が備わっているので児童もいろんな運動ができ、

毎日元気いっぱい体を動かし楽しんでくれています(#^^#)★



堀内









H29.2/23(木) 福岡県博多のおがた小児歯科様を見学してきました!


★ 医療法人発達歯科会 おがた小児歯科医院様 ★

前理事長の緒方克也先生が37年前に開業されましたが、緒方先生は、現在は「社会福祉法人 Joy明日への息吹」の理事長をされ

緒方先生の思いを受け継ぎ、石倉行男先生が理事長をなさっています。


石倉先生は小児科専門医であり障がい者歯科指導員でいらっしゃいますので、歯科麻酔医の先生と共に日帰り全身麻酔治療等を

行っていらっしゃいます。

大学病院や医療センター等でなく、一般の歯科で全身麻酔治療を行っているのは、

保護者様にとっては、身近にそんな歯科があるのは非常に心強いことだと思います。


そして前理事長の緒方先生は、食事訓練と発達相談を行っていらっしゃいます。

見学当日は、全麻治療→食事訓練→言語訓練を見学させて頂き、非常に貴重な時間を過ごさせて頂きました。


食事訓練では8か月~1才~2才位までのお子さんはそれぞれ保護者様が持参したお弁当を食べ、

その様子を緒方先生とSTさんが指導するという様子でした。

ここでちょっとうれしかったのは、私がい今、アイオライトの児童に指導している食べ方が同じだった事、

高齢者の摂食えん下、トレーニングをヒントに始めたのですがよかった!!!

私の考えはまちがえてなかった!!と再認識できました。


そして最後にST岡松先生による言語訓練


・スリーヒントカルタ..おまわりさんが、台の上でふえをふいてます  や

女の子がうさぎをひっぱてます


〇〇が〇〇を は受信がむずかしいので先に受信をして次に発信してもらうなどを教わりました。


おがた歯科医院の皆様お忙しい中とてもとても親切に案内して頂き本当にありがとうございました。








博多駅すぐのおがた小児歯科医院さまです。

今日はよろしくお願いいたします!!





わかりやすい手作り絵カード





やまだ歯科医院でも使えますねー★★





なんばしとっと!博多といえばモツ鍋たい!と言われそうですが....

市岡ニンニクがダメで....イヤーラーメンもやっぱりおいしいです(*^_^*)


院長いつもご当地グルメごちそうさまです♪


市岡




H28.12/23 「神経科学から考えるパーキンソン病のリハビリテーション」に参加してきました!


みなさん、こんにちわ。

私は去る2016.12.23”神経科学から考えるパーキンソン病のリハビリテーション”セミナーを受けて参りました。

理学療法士の先生によるセミナーです。

このセミナーを受講しようと思ったのは、違う分野の方々がどう考え、どう向き合っているのか

角度、視野をかえて、見てみたいと思ったからです。


まず、パーキンソン病とは...

主に40~50歳代以降に発症し、ゆっくり進行する原因不明の神経変性疾患です。

神経伝達物質のひとつであるドーパミンが減少することで起こると考えられています。

50~60歳代で発症することが多いのですが、時には40歳前に発症する方もいます。

一般的には遺伝する病気とは考えられていませんが、若い段階で発病した方の中には、遺伝子の異常がある方がいる事が解ってきています。


次に症状は...

手の震え(振戦)手足のこわばり(固縮)動作が緩慢(寡動・無動)転倒しやすくなる(姿勢反射障害)が代表的です。


また、片側から始まり、他の部分へ進行する特徴もあります。

その他、便秘、立ちくらみ、睡眠障害、抑うつなども認められます。


具体的には、じっとしている時に片側の手や足がふるえる表情が乏しく抑揚のない声になる、関節が硬く、引っかかりを持つ、

立ち姿が少し前かがみで歩き方が小刻みである、歩く際に手を振らない、歩き始めや途中ですくむ、また次の一歩がなかなか出ない、

すくんでも音や線をまたぐなどっをきっかけによくなる、身体がどちらかに傾く、よだれが多くなる、トイレが近くなる、

汗が多くなる、手足のむくみ、などの訴えがあります。


今回は理学療法士の立場から、歩行訓練の仕方、身体の支え方、きっかけの作り方や、ご本人が、どんな事に困り、

リハビリをどうするのか学習しました。


今までなら当たり前にできる事が、当たり前でなくなった。

ひとつの動作をするために、自分で前もって準備しなくてはいけない。

自分が思っている事と違う事をやってしまう。

自分では、できているという思ってやっているが客観的にみるとできていないなどを受けて


では、歯科衛生士として、口腔リハビリテーションに取り入れてみようと思ったことは...


・気付きを促す(できている事、いない事)

・準備状態を作る(声かけ、音楽を取り入れそれに合わせて、キューをいれる)

・視覚的に(鏡を見ながら)トレーニングする

・時間を決めてトレーニングする

・10円玉などを使い手指の巧緻性をみる(固縮しないように)

・記録をつける

・模倣にならないようにする(模倣の方がご本人にとってやりやすいので本来の機能評価ができにくい)

・定期的に評価、目標設定する



1日があっと言う間のセミナーでした。

これを機会にまた1段ステップアップしたなーと実感できるように日々努力.....!!



檜山




H29.2/16(木)「子供の行動を感覚統合の視点から理解しよう!」すみすみ研修に参加してきました!

2月16日に布市 敦子先生のすみすみ研修に参加させてもらいました。

テーマは「子どもの行動を感覚統合の視点から理解しよう!」でした(^^)/


宿題や授業に集中出来なかったりした時に「もう少し!」という声掛けよりも「あと4項目中1項目だよ!」

という声掛けの大切さだったり、書いて覚えることが苦手な子に対しては、写真に撮ったりして、見て覚えるという

自分もあんまりやったことがなかった勉強方法の新しい視野がひろがりました!


子どもの大人への1歩にもなる身支度を整える習慣として鏡を見る大切さだったり、体を楽しく洗うために

可愛いシュシュのようなスポンジを使って、子ども自身が感触を楽しんで習慣につながることができると教わりました!


鏡をみることにより、自分の身だしなみへ意識を向けることができるんだなと驚きました!(^^)!


靴のかかとをきちんと履いたり、座っているときに時々ストレッチを入れることによって、体の体幹を整えて、

手先の器用さにもつながるということも教わりました!


些細な行動ですが、大切にしていかないといけないんだなーと思いました!


そして、「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズの漫画本の中には、友達関係、時間の使い方について

わかりやすく説明してくれている漫画もあるということを知りました。

自分もぜひ、読んでみたいなと思ってます!



高垣




H29.2/6 節分で豆まきをしました★

アイオライトでは、節分で豆まきをしました!(^^)!


紙を丸めて豆を作りました★

初めは、怖がっていた子供たちもお互いを助け合って鬼に立ち向かっていたりして、

新たな一面もみることができました!!


途中からは、鬼になりたがる子供もいて、順番に鬼になりきったりして

大人も子供も楽しい節分を過ごすことができました(^^)/



高垣




H29.2/15(水)「野菜のお話会」に行って参りました。

「野菜のお話会」に行ってまいりました。

無農薬、無肥料の安心して食べられる旬の野菜

種からこだわった和歌山県橋本市の橋本自然農園代表 橋本 進さんのお話でした。


ちょうど湯里に畑を借りて、食育開始~~!!というタイミングでこの「野菜のお話会」をお声かけ頂きました。

自然農法?そもそも有機農法ってなに?!という超どしろうとの私にもわかりやすいお話でした。


肥料をあげるから、それを食べに虫がくる。自然農法の野菜には逆につかない。

そして、自然農法の野菜は腐らずカラカラになってひからびていく。

有機農法には肥料がありその肥料にアンモニア成分があるので腐るというお話でした。

そしてなんと、アイオライト農園(って言っても15㎡ほどですが。(笑))に来て

教えてくださるとのこと!!なんてラッキー★でもその前に院長と橋本さんの農苑見学に行ってまいります。


又ブログで報告させていただきます!こうごきたい!!

市岡


食育開始のお知らせ!!


兼ねてよりお知らせして参りました、食育を4月よりスタートさせる事となりました。

東住吉区湯里6丁目にある「体験農園グリーンファーム湯里」の2区画、16㎡を借り、無農薬、有機栽培を行います。

子どもたちに自分で耕し、育て、収穫し、食べるを体験してもらおうというこころみです。


不定期ではありますが、

★土曜の10時~13時位を考えています。

★開催日は送迎は行えませんので、保護者様が送迎をお願い致します。

★皆でおにぎりを作りますので、昼食はこちらで提供いたします。

★受給日数(支給日)より1日使いますので、支給日数の確認をお願い致します。

★必ず1ヵ月前に日程告知致しますので、参加希望の確認をとらせていただきます。

★開催日が雨の日は、畑には行かず、他の事を企画いたします。


詳しくは市岡、松江、堀内までお気軽にお尋ねください!


市岡

2/15(水)堺市重度障害者歯科診療所に見学に行ってきました

先日、堺市にある”堺市重度障害者歯科診療所”に見学に行ってきました。

こちらは障害のある方で、一般の歯科診療所での治療が困難な方々を診療するための診療所です。

大阪大学時代にお世話になった先生が、麻酔の考え方、知識、注意点、障碍者治療に対する考え方を

御教示頂きました。本当にありがとうございました!

また、麻酔医、障害者歯科専門医、看護士、歯科衛生士が連携をとり、取り組む姿勢に感銘を受けました!!

少しでも、日常の診療に役立てていきたいと思います。


www.sakai-da.or.jp/plaza.html


理事長

H29.2/5(日)ウィリング横浜にて「障害児者の摂食・嚥下リハビリテーション」セミナーを受けて参りました

訪問歯科と放課後デイの仕事に係わるようになり、食べる事が大変な方、食べる前に準備が必要な方、食べられない方、

そんな方々にしかもコミュニケーションがうまくとれない方にどうしてあげたら良いのか、具体的に知りたい、また

今の指導法やトレーニングが個々にあったものになっているのか判断したいと思いました。


今回のセミナーでは子供の発達の基礎から評価・診断・指導訓練と症状を混じえながらの勉強となりました。


障害をもつ子供さんはトレーニングを始める時期や内容など重要なポイントとなり、見守ること、くり返すこと、

評価すること、楽しく過ごすことが大切だと感じました。言葉でのやりとりができなくてもコミュニケーションを

とることはできるんだとも思いました。


また思い込みや先入観にとらわれず、柔軟な姿勢で接することが出来る人でありたいと思いました。


全ての人に”いつも楽しくおいしく食事ができる”を目標にこれからも頑張っていきます。


檜山DH






1/27(金) アイオライト歓迎会

1/27(金)に、アイオライトでは、

3月から入社予定の四方君の歓迎会をさせて頂きました(^^)/

大阪!!!という事で新世界の串カツを食べに行きました!!!



スタッフの自己紹介から始まり、プライベートのお話まで聞くことができ

串カツもすごく美味しくとても楽しい歓迎会になりました!(^^)!


3月から一緒に頑張っていきましょう!!!!



理事長ありがとうございました★


堀内





CAN第60回 言語障害セミナーに参加して参りました

2017年、1月29日(日)市岡、松江、堀内の3名でがっつり1日猛勉強してきました。


CANとは、コミュニケーション、アシスト、ネットワークの略で淀川区の十三に拠点をおき活動しているNPO法人です。

特に、代表理事の山本 正志先生は言語聴覚士であり、特別支援学校の先生もしていた事から、

ゲームを通して、言葉、あそび、コミュニケーションを育てる支援をされています。


去年、市岡が十三でのモーニングセミナーに参加し、その時、色々ツールなども教えて頂き、今回は

「ダウン症の子のコミュニケーション支援」という事で活用できるゲームはあるか?と

参加してきました。予想通り今回も良いツールを紹介してくださいました。


山本先生、いつも即使えるアイデアを楽しく教えて下さりありがとうございます(*^_^*)


市岡

H29.1/26(木) すみすみ特別研修

今回は「実施指導対策セミナー」というお題で東京から、小澤信朗行政書士がいらっしゃいました。


タイトルからおわかりいただいたように今回は支援セミナーではなく、対行政セミナーなので、

管理者 市岡、松江で参加して参りました。

「実施指導対策セミナー」とありましたが、9割は平成29年以降の報酬改良に備えた対応についての話でした。


「特にすべての指導員→資格か実務経験を証明する必要がある」という事を取り上げてました。


ほんと.....行政って.....(*_*)




新版K式発達検査

1/21(土)、22(日)、23(月)、24(火)で新版K式発達検査講習会を受けてきました!

全国(本当に沖縄の方や、北海道の方)のST、スクールワーカー、臨床心理士、学校教諭、保育士、指導員etc

これから検査する立場の方、支援の手立てにとりいれようとする方、すでに検査をされている方が参加されていました。


もちろん私はアイオライトの児童の支援に活かしたくて受講しました。

去年1月に申し込んでやっとまわってきましたが、長い方は2年待ってたそうです。


内容は非常に!非常に充実していましたー!!

3日間びっちり講義、4日目保育園実習

とてもK式をわかりやすく解説、実践のための細かい指導をして頂き、

そして保育園の協力のもと、園児の検査実習を行いました。


センターはなぜか住宅街にポツンとあって(すごい山の中)、まわりに自販機もコンビニもない

そしてセンターまでの急な坂道...

雪大丈夫か?今日帰れる?雪降るなよ~降るなよ~と祈りつつ無事4日間を終えました。


さっそくアイオライトでも検査を取り入れ、児童や保護者様に、より的確な支援やアドバイスが行えるようにしていきます!!




伏見桃山駅前の鳥居です!

雪降ってます~~~(*_*)



京都国際社会福祉センター

なぜ住宅の中に教会?!と思わず思いました。


市岡


2017年1月7日 アイオライト新年会

1月7日にアイオライトでは、

新しく入ったスタッフの歓迎会もかねた新年会を行いました(^^)/!!!


司会、進行をスタッフの方がしてくださりました♪

新しいスタッフの紹介や市岡さんの素敵なお話があり、楽しい歓迎会が始まりました★


ご飯はしゃぶしゃぶでとても美味しいお肉であっという間になくなり、

お腹もいっぱいになることができ、笑いもたくさん溢れていて、とても和やかな雰囲気でした(#^.^#)

また次の機会が楽しみです♪♪


理事長ありがとうございました!!





高垣